抜け毛と睡眠

睡眠と抜け毛には関係があります。
まあ、かなり睡眠不足の方でも髪の毛がフサフサの方もいますが・・・

薄毛の方は、睡眠不足に注意してください。
寝不足は明らかにハゲを進行させます。
なぜでしょうか?

人間には、交感神経と副交感神経があり、起きている時は、交感神経が働き、寝ている時は、副交感神経が働くと言われています。
副交感神経は、起きている時にたまった老廃物を取り去り、体の隅々まで栄養を運ぶ働きをしています。

つまり、十分に副交感神経を働かすことが、毛根に栄養を与える効果的な方法なのです。
12時までに寝ると、副交感神経は一番働くと言われています。

昔のひとは、12時までに寝ると体にいいというのを経験的に知っていたわけですね。
現代人には、この時間に寝るのは難しいですが、なるべく早く寝るようにしましょう・・・毛髪のために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です