コラム

頭頂部のハゲル理由

英国の権威ある科学雑誌「ネイチャー」だったと思うのですが、何故、頭のテッペンがピカリとハゲるかについて科学的に考察した論文がありました。

一般に、男性ホルモンが多いと頭頂部がはげてくると言われてます。

類人猿や原始のヒトの集団においてまず、リーダーの頭頂部がハゲてきたという説です。
つまり、ジャングルやフィールドにおいて、狩をするときなど頭がピカリと光っていると、誰がリーダーか分かりやすいということです。

猿系は集団的行動を取りますので、誰がリーダーかはとても重要な問題です。
「男性ホルモンが多い=肉体的に強い」可能性のある固体からリーダーが生まれるということです。

そして、リーダーとして素質のある固体は、遺伝子プログラム的にハゲてくるということです。

なるほど!と思いましたが、真偽のほどは不明です。
洒落たバーでトリビアとして披露してはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 髪が育つ時間は午後10時から午前2時 / 育毛ポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP