演出家と「若ハゲ」

「ぬるーい地獄の歩き方」という本にかなり薄毛になった松尾スズキさんの若ハゲに関するエピソードが収められています。

「ぬるーい地獄の歩き方」松尾スズキ著
電車のなかで、思わず声を出して笑ってしまいました。

この本をヒントに、薄毛にとって、何が一番おそろしいのかに気づいてしまいました。

それは、後ろからカメラやビデオで撮影されることです。
後ろから撮られた写真やビデオを、「映ってるよ~」とか言われて見せられて、ショックを覚えた人は多いだろうと思います。
ハゲた部分が映ってるだけなんですね。
オレって、こーなん?みたいな。

育毛ノウハウは書かれていませんが、自分に対して鳥瞰的な視点を与える示唆に富んだ本です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です